オンラインでのゴシップはニュースキャスターを陥れました

ディナーナイフ、生後1ヶ月のシマウマの写真など、淫乱の一部が映し出され、それによりタイのテレビのニュースで不倫が取り上げられました。クワン氏は、不倫女などと罵られたことで、身元不明のソーシャルメディアユーザーに対して、刑事告発を行いました。 True4Uというニュース番組であるオラカムは、クムクァン・タイ・ディン氏のFacebookページに関して、技術犯罪防止部に訴状を提出しました。

「これを皆さんへの教訓にしたいです。ソーシャルメディアは思っている以上に恐ろしいものです。」とクワン氏は月曜日に述べました。

卑劣な噂は、リゾートや動物園を所有しているソンクラーン氏、そしてチャンネル3の連続ドラマの女優であるアフィー氏が木曜日に離婚したことを発表して、すぐに広まりました。

インターネット上でのゴシップは翌日には制御不能になっていました。 不意に、クムクァン・タイ・ディン氏は「金曜日に、クワン氏は食べ物がのったお皿の写真をインスタグラムに掲載しました」と述べました。

オンラインコミュニティでは、ソンクラーン氏の顔がナイフに映っているのが見えると話題になりました。

実際、サングラスをかけた誰かの顔が映っています。

ネチズンは、4月に撮影されたシマウマの写真に飛びつきました。

そして、その5日前に、ソンクラーン氏が彼の所有する動物園で撮ったシマウマを掲載したことに気づきました。

クワン氏とソンクラーン氏の元妻のアフィー氏が、同じブランドのショルダーバッグ「バオ・バオ」を所有していたことを示す写真は、クワン氏がアフィー氏を嘲笑していた証拠になりました。

数時間のうちに、クワン氏はソーシャルメディア上で“家庭を壊す人”や“不倫女”などと書かれていました。 クワン氏はその写真について説得力のある弁解をしましたが、炎上し続けました。クワン氏は金曜日、「夕食の写真には自分の顔が映っています。」と述べました。

そして、「シマウマの写真は、サファリ・ワールドで撮影しました。」と述べました。

金曜日に、彼女はインスタグラムで、仕事で一度、3時間程ソンクラーン氏と会っただけです、と述べました。

彼女の人生を奪うような噂を流したインスタグラムのストーカーを彼女は非難しました。 火曜日、警察官のオラン・スカセム氏は、これはコンピュータ犯罪法に違反していないが、名誉毀損罪で起訴される可能性があります、と述べました。

最後に彼は、この事件はワントーンラーン区の 警察署が扱います、と述べました。